FXとは? > 証拠金取引

証拠金取引とレバレッジの基礎知識

証拠金取引とはなんですか?

FXは国為替証拠金取引のことです。
外国為替はその名の通り為替のことを表しますが、
証拠金取引とは何のことでしょう?

まずは「証拠金」の説明をしましょう。
FX取引では取引を開始する前に業者の口座にお金を預けます。
これが証拠金と呼ばれます。
証拠金とはいわゆる担保金のようなものです。

証拠金取引とは
「FX業者に預けた証拠金を元手に取引を行う」
ことです。

そのため投資の中で損失が出た場合には
証拠金で埋め合わせることになります。

証拠金はどのくらい必要でしょうか?

証拠金の最低金額はFX業者によって異なります。
最低証拠金が1万円というFX業者もあれば
最低証拠金は10万円からという業者もあります。

FX業者に証拠金を預け、実際に取引を開始する場合は、
預けた証拠金にレバレッジをかけます。

レバレッジとはどのようなものですか?

レバレッジとは「てこの原理」を意味する英語です。
FXでは小さな力で大きなものを動かす「てこの原理」=レバレッジを使うことで 少ない資金でも大きな取引が可能になります。

レバレッジをかけると、
証拠金の2倍から100倍程度の金額の取引が可能になります。

例えば、10万円の証拠金に2倍のレバレッジをかければ
20万円分の取引ができます。

10万円の証拠金に100倍のレパレッジをかければ、
1000万円分の取引ができます。

証拠金取引では、少ない投資金額で大きな金額の取引が可能になります。
為替を利用した取引には外貨預金や外貨MMFなどもありますが
レバレッジをきかせた証拠金取引というのはFX取引ならではの特徴です。

ページトップへ

FXキャンペーンを利用して口座開設でトクする方法

FXの口座開設でもれなくキャッシュバック!
FXの口座を開設して簡単な条件を満たせば現金をキャッシュバックしてもらえるキャンペーンがあるのをって知っていますか? せっかくFXをはじめるならキャンペーンを利用して口座開設するのがオススメです!! 当サイトのFXキャンペーン比較の特集ページから口座開設して現金をGETしましょう。 今すぐFXキャンペーンをチェック!!

ページトップへ